*

スパークリングワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/30 お酒, ワイン

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造されたワインに糖分と酵母を加えて二次発酵(二回目の発酵)を行います。こうすることによって炭酸ガスを閉じ込めることができます。

一次発酵は通常の白ワインの醸造法と何ら変わりません。その後畑の違うワインや古いワインを入れるなどして味を均一に調えます。ここから上記の二次発酵に移ります。糖分と酵母を加えて瓶に詰め、発酵させます。発酵では炭酸ガスが出る為、これがワインに溶け込んでいきます。

二次発酵が終わるとオリを瓶の口付近にあつめ、この部分を凍らせて栓を抜きます。こうすると炭酸ガスの圧力によってオリが外に飛び出します。オリを除くとその分だけワインのかさが減りますが、ここに糖分を含んだリキュールを補充します。シャンパンにはいろいろなタイプのものがありますが、それはこの時注いだリキュールの甘さによって変わります。

スパークリングワインには口金月付のコルクで栓がしてありますが、これは炭酸ガスの圧力を保つためです。

 

ちなみにシャンパンはシャンパーニュ地方で作られたものに限られ、それ以外の土地で生産されたものはすべてスパークリングワインに分類されます。


sponsored link

関連記事

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

実はコルクは凄かった(2)

驚くべきことは、コルクを作るのには非常に時間がかかるということです。 コルクはコルクガシという

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(1)養命酒

日本人なら誰でも知っている薬酒といえば養命酒でしょう。ドラッグストアに行けば置いてあるロングセラー商

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑