*

ロゼ・ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色をしています。味はさっぱりとした白ワインに近い味わいです。ロゼ・ワインを醸造するためには3種類の方法があります。

 

・黒ブドウの短期かもし

途中までは赤ワインの醸造法と変わりませんが、発酵の初期段階で工夫をします。果皮を漬け込んだ状態で発酵が進み、未だ赤くならないバラ色のところで果汁を抜いて果皮と分けます。そして果汁のみを発酵させることによって、バラ色のワインができます。

 

・黒ブドウの搾汁発酵

黒ブドウを圧搾することによって得られたバラ色の果汁を、白ワインと同じ方法で発酵させていけばバラ色のロゼ・ワインができます。

 

・黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵

出来上がりがバラ色になるようにするために、はじめから黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵させていきます。このことを混醸と言います。

 

ロゼ・ワインには淡いピンク色から濃いピンク色まで色々な色合いがありますが、これはブドウの品種や上記の3方法の塩梅によって調整がされています。味も辛口からやや甘口まで幅がありますが、国産のロゼ・ワインの多くはやや甘口(セミスウィート)の者が多いです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用~間違い編~

インターネットなどでビールの効用を調べてみると実に様々な効用が挙げられています。それらの多くは確かな

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(2)

しかし香水作りには使われていましたが、醸造酒を蒸留してみようと考えた人は長らく現れませんでした。しか

記事を読む

clearumeshu

食事によく合う梅酒

梅酒はお酒の中でも甘くて飲みやすく、女性にも人気のお酒です。しかし、その甘さゆえに料理の味を邪魔する

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

no image

人類と酒の付き合い(1)

酒の主成分はエタノールであり、日常生活でアルコールというときにはエタノールのことを指しています。エタ

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

梅酒ゼリー

梅酒ゼリーを作ってみよう

梅酒は甘く爽やかな味わいを持っており、女性からも大人気のお酒です。梅酒を使ってゼリーを作ることもでき

記事を読む

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑