*

ロゼ・ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色をしています。味はさっぱりとした白ワインに近い味わいです。ロゼ・ワインを醸造するためには3種類の方法があります。

 

・黒ブドウの短期かもし

途中までは赤ワインの醸造法と変わりませんが、発酵の初期段階で工夫をします。果皮を漬け込んだ状態で発酵が進み、未だ赤くならないバラ色のところで果汁を抜いて果皮と分けます。そして果汁のみを発酵させることによって、バラ色のワインができます。

 

・黒ブドウの搾汁発酵

黒ブドウを圧搾することによって得られたバラ色の果汁を、白ワインと同じ方法で発酵させていけばバラ色のロゼ・ワインができます。

 

・黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵

出来上がりがバラ色になるようにするために、はじめから黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵させていきます。このことを混醸と言います。

 

ロゼ・ワインには淡いピンク色から濃いピンク色まで色々な色合いがありますが、これはブドウの品種や上記の3方法の塩梅によって調整がされています。味も辛口からやや甘口まで幅がありますが、国産のロゼ・ワインの多くはやや甘口(セミスウィート)の者が多いです。


sponsored link

関連記事

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

カナダのお酒

カナダにはワインの産地があります。かの有名なナイアガラの滝の北東に位置するオンタリオ州であり、カナダ

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

芋焼酎はお湯割りで

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

日本人と酒 1

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

ビアカクテル(2)

・シャンディガフ 筆者が一番好きなビアカクテルはシャンディガフです。ビールが苦手な人にも飲みや

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑