*

ロゼ・ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色をしています。味はさっぱりとした白ワインに近い味わいです。ロゼ・ワインを醸造するためには3種類の方法があります。

 

・黒ブドウの短期かもし

途中までは赤ワインの醸造法と変わりませんが、発酵の初期段階で工夫をします。果皮を漬け込んだ状態で発酵が進み、未だ赤くならないバラ色のところで果汁を抜いて果皮と分けます。そして果汁のみを発酵させることによって、バラ色のワインができます。

 

・黒ブドウの搾汁発酵

黒ブドウを圧搾することによって得られたバラ色の果汁を、白ワインと同じ方法で発酵させていけばバラ色のロゼ・ワインができます。

 

・黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵

出来上がりがバラ色になるようにするために、はじめから黒ブドウと白ブドウを混ぜて発酵させていきます。このことを混醸と言います。

 

ロゼ・ワインには淡いピンク色から濃いピンク色まで色々な色合いがありますが、これはブドウの品種や上記の3方法の塩梅によって調整がされています。味も辛口からやや甘口まで幅がありますが、国産のロゼ・ワインの多くはやや甘口(セミスウィート)の者が多いです。


sponsored link

関連記事

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

スパークリングワインの醸造法

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造され

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ビールができるまで(3)

ここから、いよいよアルコールを造る作業に入ります。まずは1次発酵であり、これに1週間を要します。麦汁

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

  • 2022年1月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑