*

白ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色が緑っぽい白ブドウを使用します。赤ワインの渋みは赤い色素から出るものであるため、それを持っていない白ブドウで造った白ワインには渋みがなく、さっぱりとした味になります。魚料理によく合い、抗菌力が非常に強いため、生ガキなどを食するときに飲むと効果が高いです。

白ワインを作るためには、まずブドウの果実を茎から話した者をつぶし、果汁が出やすい状態にしたうえで、ブドウを絞ります。果汁は圧力をかけずとも次第に流れ出る「フリーラン・ジュース」と、圧力をかけて搾った「プレス・ジュース」に分かれます。

この果汁をタンクに入れ、酵母を加えて発酵させていきます。発酵期間は約2週間であり、15~20℃で発酵させます。発酵を最後まで行うとすっきりした辛口となり、発酵途中で止めれば甘いものも生産できますが、一般的には辛口のものが好まれます。

発酵が終わったら沈殿物を除き、タンクもしくは樽によって熟成させます。そして数ヶ月~数年の熟成期間を経たものが瓶に詰められて出荷されることとなります。

熟成期間はタンクでは1~3年であり、樽で熟成させた場合には6ヶ月で熟成が完了します。

 


sponsored link

関連記事

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(3)

ワインは製法によって名前が変わります。スティルワイン(非発泡性ワイン)、スパークリングワイン(発泡性

記事を読む

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(1)ヤシ酒

お酒の原料と言えば果物か穀物だけだと思っていませんか?確かになじみ深いビール、焼酎、日本酒、ウイスキ

記事を読む

26079494

大阪のおすすめ居酒屋・バー(大阪・梅田(北)編1)

本日は、私が大阪・梅田で本当にお気に入りの焼鳥を紹介したいと思います。 こんなブログを書いててなん

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

no image

バーボンのすすめ1

バーボンの正式名称はバーボンウイスキーですが、バーボンはアメリカ合衆国のケンタッキー州を中心に作られ

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

aeygt

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(3)

○第3のビール 第3のビールは、新ジャンルという呼び方でも呼ばれます。これは麦芽の使用率が25

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑