*

白ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色が緑っぽい白ブドウを使用します。赤ワインの渋みは赤い色素から出るものであるため、それを持っていない白ブドウで造った白ワインには渋みがなく、さっぱりとした味になります。魚料理によく合い、抗菌力が非常に強いため、生ガキなどを食するときに飲むと効果が高いです。

白ワインを作るためには、まずブドウの果実を茎から話した者をつぶし、果汁が出やすい状態にしたうえで、ブドウを絞ります。果汁は圧力をかけずとも次第に流れ出る「フリーラン・ジュース」と、圧力をかけて搾った「プレス・ジュース」に分かれます。

この果汁をタンクに入れ、酵母を加えて発酵させていきます。発酵期間は約2週間であり、15~20℃で発酵させます。発酵を最後まで行うとすっきりした辛口となり、発酵途中で止めれば甘いものも生産できますが、一般的には辛口のものが好まれます。

発酵が終わったら沈殿物を除き、タンクもしくは樽によって熟成させます。そして数ヶ月~数年の熟成期間を経たものが瓶に詰められて出荷されることとなります。

熟成期間はタンクでは1~3年であり、樽で熟成させた場合には6ヶ月で熟成が完了します。

 


sponsored link

関連記事

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(2)

・すず音 人気のスパークリング日本酒であり、居酒屋でもよく見かけるようになりました。口の中で炭

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

血糖値にもいい芋焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(10)

以前、古事記に現れている日本人とお酒と関係を述べる際、須佐之男命のヤマタノオロチ退治、倭武命のクマソ

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

世界の強いお酒(1)強いお酒の味わい

お酒を飲める人ならば、誰もが一度は強いお酒に挑戦してみるものです。何が強いのだろうかと考えてみると、

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑