*

白ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/29 お酒, ワイン

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色が緑っぽい白ブドウを使用します。赤ワインの渋みは赤い色素から出るものであるため、それを持っていない白ブドウで造った白ワインには渋みがなく、さっぱりとした味になります。魚料理によく合い、抗菌力が非常に強いため、生ガキなどを食するときに飲むと効果が高いです。

白ワインを作るためには、まずブドウの果実を茎から話した者をつぶし、果汁が出やすい状態にしたうえで、ブドウを絞ります。果汁は圧力をかけずとも次第に流れ出る「フリーラン・ジュース」と、圧力をかけて搾った「プレス・ジュース」に分かれます。

この果汁をタンクに入れ、酵母を加えて発酵させていきます。発酵期間は約2週間であり、15~20℃で発酵させます。発酵を最後まで行うとすっきりした辛口となり、発酵途中で止めれば甘いものも生産できますが、一般的には辛口のものが好まれます。

発酵が終わったら沈殿物を除き、タンクもしくは樽によって熟成させます。そして数ヶ月~数年の熟成期間を経たものが瓶に詰められて出荷されることとなります。

熟成期間はタンクでは1~3年であり、樽で熟成させた場合には6ヶ月で熟成が完了します。

 


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

ワインのカクテル(4)

・ミモザ これはシャンパンとオレンジジュースを使ったカクテルです。出来上がりが鮮やかな黄色であ

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑