*

赤ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, ワイン

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむため赤黒い色になり、独特の渋みは皮から抽出されたタンニンに依るものです。

まず、ブドウの果実を茎から外し、これを皮を破く程度に潰します。つぶしたブドウはタンクに入れ、ここに酵母を加えることによって発酵させます。発酵期間は約1週間であり、温度は28~30度で発酵させます。このとき果実から色素やタンニンが抽出され、渋みやコクが生まれます。すべての糖分が発酵に使われるまで放置するため、赤ワインには甘味がなく辛口が一般的です。

発酵が終わったらタンクの底からワインを抜き、残った皮や果実も搾ってワインを取り出します。このワインを放置しておくと、しばらくして不純物がすべて沈殿します。この沈殿物のことはオリといい、これも取り除きます。その後数年の熟成期間を経たものは瓶詰をされ、コルクで栓がされ、出荷されることとなります。

 

ちなみに果皮から抽出されるタンニンはポリフェノールの一種であり、抗ガン作用や抗酸化作用が知られています。そのため赤ワインは色々なお酒の中でも特に体に良いお酒として注目を集めています。


sponsored link

関連記事

nyu-tonn-

女性に人気のフルーツビール(1)

皆さんはフルーツビールと言うものをご存知でしょうか。最近、女性の間で人気が出ているビールの一種ですが

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

images-3

そもそもビールとは何か

ビールってなんだろう、と深く考える機会はおそらくあまりないと思います。麦酒と書く通りに麦を使ったお酒

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

いい焼酎の見極め方

日本人になじみの深い酒と言えば、日本酒と供に焼酎が挙げられます。焼酎と言えば麦、芋、米、黒糖、蕎麦な

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑