*

ワインの醸造法

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 お酒, ワイン

ワインの醸造法は非常に単純です。原理としてはブドウをつぶして果汁を発酵させると言うだけです。ブドウは果肉にブドウ糖や果糖が含まれており、果皮には天然酵母がついています。したがってブドウが潰れた時には果糖やブドウ糖によって天然酵母が発酵しアルコールを作り出すのです。昔は桶にブドウの果実をたくさん入れたものを、女性が足で踏み潰して作っていました。

ただし現在では天然酵母による発酵ではなく、酵母を純粋培養することによって単離された酵母を利用しています。

アルコール発酵によってアルコールが造られますが、ブドウの糖度の約半分のアルコール濃度となります(もしブドウの糖度が30度であればアルコール濃度は15%)。

また、赤ワインと白ワインがなぜ色が違うのかと言うと、赤ワインは皮ごと漬け込んで発酵させるのに対して、白ワインは皮を除いた果実のみを発酵させることに依ります。

ワインでヌーボーという単語を聞いたことがあると思いますが、これは「新酒」と言う意味で、若いワインと言うことになります。ヌーボーはあえて若いワインを飲みますが、通常はタンクあるいは樽で熟成します。通常白ワインは1~3年、赤ワインは2~5年で飲みごろを迎えます。熟成期間が長いものは当然希少であるため、高級ワインとして扱われます。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

images-9

ビールの分類について

ビールは大別すると「ラガー」と「エール」の二種類に分けられます。分け方の基準は製造に使われる酵母の違

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

no image

ブランデーの効用

ブランデーはフランスでは「命の水」と呼ばれています。なぜならば、ブランデーはポリフェノールが豊富であ

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(1)

夏バテに効く梅酒は夏こそ飲みたいお酒です。ここでは、梅酒の楽しみを何倍にも広げる、梅酒カクテルの作り

記事を読む

no image

ワインのカクテル(5)

・カルピス赤ワイン カルピスと赤ワインを使ったカクテルであり、カルピスの甘さと赤ワインの渋さの

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(2)

  ウォッカは無色透明で無臭のものがスタンダードですが、それだけではなく、様々なウォ

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑