*

ワインに使われるブドウの品種

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 お酒, ワイン

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグルジア共和国に当たります。この地方で作られていたのはヴィティス・ヴィエフェラというブドウです。

原産地は2つあり、もうひとつは北アメリカが原産地のヴィティス・ラブルスカというブドウです。原産の地域から、前者はヨーロッパ系ブドウ、後者はアメリカ系ブドウと呼ばれます。

ヴィティス・ラブルスカの方は生食やジュースに用いるのに適していますが、ヴィティス・ヴィニフェラはワインの醸造のために用いられます。現在では約150品種のブドウがワイン醸造に用いられます。

ワインの産地として有名なのはフランスのボルドー地方とブルゴーニュ地方、北イタリアのバロロ、ドイツのリースリング、スペインのリオハなどですが、それぞれの土地の気候と土壌に適した品種のブドウを栽培し、それぞれ特徴的なワインを作っています。

数ある品種の中でも良いワインを作ることができる品種のことを高貴品種と呼び、中でも有名なカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シャルドネは世界のワイン産地で栽培に成功しており、日本にも導入されています。

ちなみに日本独自のブドウは甲州種というものであり、これは鎌倉時代から栽培されています。


sponsored link

関連記事

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

150x150_square_3732184

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編2)

本日は最近私がほんとに気に入ってる和食の店なのですが、 大阪福島にある「魚のすすめ」と言うお店をご

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑