*

ワイン生産が盛んな国

公開日: : 最終更新日:2014/05/28 お酒, ワイン

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産も盛んなものです。ブドウを栽培するためには、年間の平均気温は10~20℃であり、北緯30~50度、南緯20~40度となっています。この条件に沿う国は約60カ国があり、ここで年間2800万キロリットルものワインが生産されています。

有名な国ではフランス、イタリア、スペインを筆頭にアメリカ、アルゼンチン、オーストラリア、ドイツなどが主要生産国です。

中でもフランスは世界有数のワイン生産国であり、日本人に最もよく知られているのはフランスワインでしょう。生産量だけでなく質にも優れており、長い歴史を有しています。

白ワインが特においしいのはドイツでしょうか。ドイツは冷涼な気候でありますが、その環境を克服して作る白ワインは世界的に有名です。日本のワイン生産量は、世界で30位前後のランクとなっています。

ワインの味はブドウの質によって左右されるため、生産される国によって様々な特徴をもったワインが生まれます。そのため、自分の好みの味を持ったワインを探すのは、ワインの醍醐味の一つでもあります。また、人それぞれの味覚にマッチするワインは非常に多岐にわたるため、1000円くらいのワインでも自分に合うものがみつかることがあります。これもワインのよいところでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(3)

二日酔いを解消する方法3   ・ツボをマッサージする 二日酔いを解消する

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

お燗のポイント

お燗をするとき、熱燗にするつもりがぬる燗になってしまった、またはぬる燗にするつもりが熱燗になってしま

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

焼酎の甲類・乙類の違い(4)

なかには甲乙混和焼酎と言うものもあります。これは甲類と乙類を混ぜた焼酎であり、風味や味わいに乏しい甲

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑