*

ワインの歴史

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 お酒, ワイン

ワインをはじめとする果実酒の歴史は非常に古いものです。推測に依れば、落ちた果実が自然に発行したものからアルコールが発見されたとされ、それがお酒の始まりであるといます。人為的に作られ始めたのは少なくとも6000年前であり、これはメソポタミアの先住民であるシュメール人が使っていたと思われるロール・シールがというワイン造りの道具が発見されていることからもわかります。

この他にも、ギルガメッシュ叙事詩(紀元前4000~5000年前のことを記録した書物)のなかにワインに関する記述がありますし、エジプト王朝(紀元前3100~1500年の栄えた)のピラミッドの壁画を見ても、ブドウの栽培をしているものやワインを醸造していた絵が描かれています。また、「目には目を」で有名なハンムラビ法典は紀元前1700年ごろのものですが、この中にはワインの取引に関する記述があります。

紀元前1500年になるとワインは次第に広まっていき、ギリシャやローマへも伝わることになります。現在最もワインの消費量が多いフランスに伝わったのは紀元前600年ごろのことであり、その後ローマ帝国が広がるのにともなってヨーロッパ全土に広まって院きました。

このように、ワインには数千年の歴史があるのです。ちなみに日本にワインの製造が始まったのは明治時代からのことです。


sponsored link

関連記事

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

150x150_square_24371462

大阪梅田の焼き肉屋 神戸あぶり牧場

本日は私が良く行く焼き肉屋を紹介してみたいと思います。 焼き肉と言えば、勿論ビールですが、他に

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

images

日本のビール(アサヒ編)

日本にも沢山のビールがあります。 その中でも私が特に好きなアサヒビール(スーパードライのアサヒさん

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

ビールのおいしさを保つための保存の方法

ビールをまとめ買いしておき、必要に応じて冷やして飲むという人は多いともいます。そのような場合、保存の

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑