*

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 お酒, ワイン

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはなぜかと言うと、いくつかの理由があります。

まず、ヨーロッパの王侯貴族が飲むお酒で会ったと言うことです。シャンパンの黄金色、そして栓を抜いた時に「ポン」となることがとてもめでたく華やかとして好まれました。

つぎに、こちらの理由が大部分を占めるという歴史的な出来事があります。それは、1814年に開かれたウィーン会議でのことです。当時のオーストラリアの宰相は大変な美食家で、外交においても美食をもって外国の要人をもてなしていましたが、このウィーン会議の時にシャンパンでもてなしました。このときのシャンパンが大変おいしかったため、これを皮切りにして人をもてなすときにはシャンパンが用いられ始めました。

決定的になったのは1855年の万国博覧会であり、この時世界中の人々にシャンパンがふるまわれました。このことから、めでたい席や華やかな席におけるシャンパンの地位は確立されたのです。

ちなみに、シャンパンとスパークリングワインには明確な違いがあります。シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワインのみに用いることができる名前であり、ブランド名のようなものです。これ以外の地域で作られた発泡性ワインはすべてスパークリングワインと呼ばれます。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のつくり方(3)

なんだか醸造アルコールが混ぜられているとわかると、騙されているような気分になりますね。ではどれくらい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(7)

酒吞童子が奥に引っ込み、座には鬼たちと頼光一行が残ることになりました。頼光たちは神便鬼酒を周囲の鬼た

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

cae43c10

生き物を漬け込んだお酒(2)

・スズメバチ酒   スズメバチ酒も作ったことがあります。知り合いの奉職する神社

記事を読む

no image

フランス流飲みすぎ対策

ワインの年間消費量が世界ダントツ1位のフランスの人たちは、どのようにして飲みすぎ対策をしているのでし

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

日本人と酒 17

筆者が神社の直会に参加すると、今も昵懇にしているある人から盛んに「献酬」が行われました。今でこそ献酬

記事を読む

Unknown-2

ビールに合うおつまみ・食事

前回、日本酒に合うおつまみ・食事を紹介致しました。 と言っても基本おつまみの話しかしていませんが(

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑