*

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/27 お酒, ワイン

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはなぜかと言うと、いくつかの理由があります。

まず、ヨーロッパの王侯貴族が飲むお酒で会ったと言うことです。シャンパンの黄金色、そして栓を抜いた時に「ポン」となることがとてもめでたく華やかとして好まれました。

つぎに、こちらの理由が大部分を占めるという歴史的な出来事があります。それは、1814年に開かれたウィーン会議でのことです。当時のオーストラリアの宰相は大変な美食家で、外交においても美食をもって外国の要人をもてなしていましたが、このウィーン会議の時にシャンパンでもてなしました。このときのシャンパンが大変おいしかったため、これを皮切りにして人をもてなすときにはシャンパンが用いられ始めました。

決定的になったのは1855年の万国博覧会であり、この時世界中の人々にシャンパンがふるまわれました。このことから、めでたい席や華やかな席におけるシャンパンの地位は確立されたのです。

ちなみに、シャンパンとスパークリングワインには明確な違いがあります。シャンパンとはフランスのシャンパーニュ地方で作られた発泡性ワインのみに用いることができる名前であり、ブランド名のようなものです。これ以外の地域で作られた発泡性ワインはすべてスパークリングワインと呼ばれます。


sponsored link

関連記事

images-7

ビールは古代から存在した

四月ももうすぐ終わりです。間もなく暑い夏がやってきます。暑い中で仕事をするのは大変なものですが、冷え

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

焼酎の効用

焼酎は日本人には馴染みが深いお酒です。筆者は特に九州の産なので、特に馴染みが深いですね。 しか

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

no image

カクテルで激しくシェイクする理由

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

自家製梅酒の作り方

夏バテに効果のある梅酒を自宅で作ってみましょう。以下にオーソドックスな梅酒の作り方を解説します。

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(3)

女は、酒吞童子の恐ろしさをかたりました。酒吞童子は女をさらうと斬り裂き、生き血を飲んだり、食べたりし

記事を読む

  • 2019年7月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
PAGE TOP ↑