*

酔っ払いと他の生き物

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見てみましょう。

一つはよくドラマのワンシーンなどでありますが、酔っぱらいが犬に向かって吠えられると言うものです。これは、酔っぱらいの吐く息が犬にとって非常に不快なものだからです。犬は人間の10万倍もの嗅覚をもっているとされます。同じ人間同士でさえ、酔っぱらいの吐く息を「酒臭い」などと言うのに、犬はその10万倍も酒臭さを感じているのです。もともと犬はアルコールの臭いが嫌いですから、酔っぱらいが近づくとひどく吠えることとなるのです。

 

もうひとつの例は蚊です。お酒を飲んでいる人は蚊の標的になりますがこれはどうしてでしょうか。

蚊は視覚がほとんどないため、人間の吐く二酸化炭素、もしくは皮膚の温度を頼りにして人間の皮膚を探し当て、血を吸っています。お酒を飲むとアルコールは肝臓で分解され、二酸化炭素と水に代謝されます。この二酸化炭素は呼吸の際に体外に排出されるため、蚊の標的になります。

また、アルコールを摂取すると体温が上昇するため、これも蚊に刺されやすくなる要因です。

蚊の活発な時期に屋外でお酒を飲むときには、蚊取り線香をたいておくようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

日本酒のカクテル(3)

○春の雪 緑鮮やかなカクテルであり、春になって雪が溶け、草木が芽吹いていく季節の到来をイメージ

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

泡盛について(1)

泡盛といえば沖縄のお酒です。沖縄のお酒と言うこと以外に知られていることと言えば焼酎の一種で、アルコー

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(1)

「お酒は適度に飲めばとても体にいいものだ」 こんなことをよく言いますが、では適度とはどれくらい

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑