*

酔っ払いと他の生き物

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

酔っぱらいというものは、時に人間と他の生き物の関係における均衡を崩してしまいます。その例を2つほど見てみましょう。

一つはよくドラマのワンシーンなどでありますが、酔っぱらいが犬に向かって吠えられると言うものです。これは、酔っぱらいの吐く息が犬にとって非常に不快なものだからです。犬は人間の10万倍もの嗅覚をもっているとされます。同じ人間同士でさえ、酔っぱらいの吐く息を「酒臭い」などと言うのに、犬はその10万倍も酒臭さを感じているのです。もともと犬はアルコールの臭いが嫌いですから、酔っぱらいが近づくとひどく吠えることとなるのです。

 

もうひとつの例は蚊です。お酒を飲んでいる人は蚊の標的になりますがこれはどうしてでしょうか。

蚊は視覚がほとんどないため、人間の吐く二酸化炭素、もしくは皮膚の温度を頼りにして人間の皮膚を探し当て、血を吸っています。お酒を飲むとアルコールは肝臓で分解され、二酸化炭素と水に代謝されます。この二酸化炭素は呼吸の際に体外に排出されるため、蚊の標的になります。

また、アルコールを摂取すると体温が上昇するため、これも蚊に刺されやすくなる要因です。

蚊の活発な時期に屋外でお酒を飲むときには、蚊取り線香をたいておくようにしましょう。


sponsored link

関連記事

no image

お酒と微生物(1)

皆さんは「微生物」にどのようなイメージを持っているでしょうか。風邪や病気がうつる「感染」を思い浮かべ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(4)日本の薬酒

日本も薬酒の歴史はかなり古いものを持っています。その証拠として奈良正倉院の文書の一つには薬酒に関する

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

  • 2021年1月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑