*

千鳥足の語源

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥足」といいますが、この言葉はその字の通り、鳥のチドリの歩き方に例えています。実際にチドリの歩き方をみると、酔っぱらいのようにふらふらと歩いています。

なぜチドリがふらふらと歩いてしまうのかと言うと、チドリの指に秘密があります。普通の取りは、指が4本ついています。前に3本の指があり、後ろに1本の指があり、計4本の指によってバランスを取っているのです。しかしチドリには指が3本しかなく、体重を後方で支えるための1本の指がないのです。このため、歩くときにどうしてもふらふらと歩いてしまいます。

さらに、チドリはふらふら歩きであるだけではなく、エサを探すときには歩きながら前に出した足で地面を探って歩きます。そして途中でエサを見つけると、それをついばみながら歩きます。このためよりふらふらと歩いているように見えるのです。

ここから酔っぱらいのふらふら歩きをチドリの歩き方のようだとして、千鳥足という言葉が生まれたのです。

ちなみに、千鳥足になるくらいまで飲んでいるときは、血中アルコール濃度の観点から見ても少し危険な状態です。その時には理性もあまり働かないもので、お酒好きならば「もう1軒」などと言いだすものですが、それ以上は飲ませないのが賢明でしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ワインボトルの形の違い

ワインを選ぶ時に気になったことがあるかもしれません。ワインボトルの形の違いです。それぞれの形には様々

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

鹿児島の食文化と芋焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。 「味付けが甘い!

記事を読む

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

c4e9fe02

実はコルクは凄かった(1)

自分の飲んだワインの記念にコルクを収集する人もいますが、実はこのコルクは非常に時間をかけて作られてい

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(1)

スパークリング日本酒とは発泡性の日本酒であり、日本酒が苦手な人でも飲みやすく、また一般的な日本酒に慣

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑