*

千鳥足の語源

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥足」といいますが、この言葉はその字の通り、鳥のチドリの歩き方に例えています。実際にチドリの歩き方をみると、酔っぱらいのようにふらふらと歩いています。

なぜチドリがふらふらと歩いてしまうのかと言うと、チドリの指に秘密があります。普通の取りは、指が4本ついています。前に3本の指があり、後ろに1本の指があり、計4本の指によってバランスを取っているのです。しかしチドリには指が3本しかなく、体重を後方で支えるための1本の指がないのです。このため、歩くときにどうしてもふらふらと歩いてしまいます。

さらに、チドリはふらふら歩きであるだけではなく、エサを探すときには歩きながら前に出した足で地面を探って歩きます。そして途中でエサを見つけると、それをついばみながら歩きます。このためよりふらふらと歩いているように見えるのです。

ここから酔っぱらいのふらふら歩きをチドリの歩き方のようだとして、千鳥足という言葉が生まれたのです。

ちなみに、千鳥足になるくらいまで飲んでいるときは、血中アルコール濃度の観点から見ても少し危険な状態です。その時には理性もあまり働かないもので、お酒好きならば「もう1軒」などと言いだすものですが、それ以上は飲ませないのが賢明でしょう。


sponsored link

関連記事

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(3)

・キリスト教=ワインは神との契約の証 キリスト教とお酒の関係は深いと言えるでしょう。キリストが

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(2)

○シュヴァルツ シュヴァルツはドイツ語で黒を意味しますが、これはドイツにおける黒ビールの代表格

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

芋焼酎のおいしい飲み方

芋焼酎をおいしく飲むためには、そのための方法があります。ここではおいしく飲むための方法を学んで、芋焼

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑