*

朝酒はなぜ効くのか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやったことがある人ならばよくわかると思います。筆者も酒が大好きなので、学生時代には朝からお酒を飲んで陽気になり、学校へ行くということをよくやっていました。朝酒はそれほど飲んでもいないのに、酔いがまわりやすいものです。

これはどうしてなのか、動物実験によって明らかになっています。それは活動時間帯によって酔いのまわりやすさに違いがあると言うことです。動物実験では、活発に活動する時間にアルコールを与えるとアルコールの毒性は高まり、酔いがまわりやすく、反対に活動が活発でない休息する時間にアルコールを与えると毒性は低くなり、酔いがまわりにくいと言うことが分かりました。

人間の場合もそうであり、朝に酒を飲むと、夜飲んだ時に比べて血中アルコール濃度の上昇は早く、高くなるのです。

 

また、人によっては精神的な理由もよいを早めます。朝酒が習慣になっている人はそうでもないのですが、習慣になっていないまじめな人が朝からお酒を飲んだ時には、「本来働いている時間帯から酒を飲んでもいいのだろうか、自堕落ではないだろうか」という罪悪感を抱きます。これによって、それほどの量を飲んでいなかったとしても、酔いをオーバーに感じてしまうのです。


sponsored link

関連記事

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(3)

4、酵母 続いては酵母について書いている個所を見てみましょう。ここには仕込につかわれた酵母の種

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(1)

日本酒のラベルには様々なデザインがあり、ラベルをコレクションするコレクターもいるだけですが、ラベルに

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

ビール腹の真実(2)

ビール腹のイメージから、ビールは高カロリーのように思われています。しかし、実はビールのカロリーは低い

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑