*

朝酒はなぜ効くのか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやったことがある人ならばよくわかると思います。筆者も酒が大好きなので、学生時代には朝からお酒を飲んで陽気になり、学校へ行くということをよくやっていました。朝酒はそれほど飲んでもいないのに、酔いがまわりやすいものです。

これはどうしてなのか、動物実験によって明らかになっています。それは活動時間帯によって酔いのまわりやすさに違いがあると言うことです。動物実験では、活発に活動する時間にアルコールを与えるとアルコールの毒性は高まり、酔いがまわりやすく、反対に活動が活発でない休息する時間にアルコールを与えると毒性は低くなり、酔いがまわりにくいと言うことが分かりました。

人間の場合もそうであり、朝に酒を飲むと、夜飲んだ時に比べて血中アルコール濃度の上昇は早く、高くなるのです。

 

また、人によっては精神的な理由もよいを早めます。朝酒が習慣になっている人はそうでもないのですが、習慣になっていないまじめな人が朝からお酒を飲んだ時には、「本来働いている時間帯から酒を飲んでもいいのだろうか、自堕落ではないだろうか」という罪悪感を抱きます。これによって、それほどの量を飲んでいなかったとしても、酔いをオーバーに感じてしまうのです。


sponsored link

関連記事

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

日本酒初心者が知るべき10銘柄

日本酒になじみがなかった人が日本酒を始めようと思った時、銘柄のあまりの多さにびっくりして何をどう飲ん

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(2)

・飛良泉 秋田県の仁賀保町にある飛良泉本舗の代表銘柄です。飛良泉本舗は秋田県の中で最も古い酒蔵

記事を読む

no image

アメリカはビールが大人気!

アメリカで最も人気のあるお酒はビールです。特にアメリカの主要都市であるロサンゼルスは一年中温暖な気候

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑