*

お酒が何リットルも飲めるわけ

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

お酒は何リットルも飲めるものです。たとえばビールの500ml入りのものを6本飲めば3リットルですが、お酒が弱いか強いかは別として、それほど苦労せず胃に入れることができます。しかし、水やお茶となるとわけが違います。水やお茶を3リットル飲むというのはなかなか辛いことですし、ビールに比べればその辛さは比ではありません。

なぜお酒ならば何リットルも飲めるのかと言えば、この秘密はアルコールにあります。たとえばビールの例で言うならば、ビールのアルコール度数は5%前後であり、アルコールは胃で吸収されると言う性質を持っています。胃でアルコールが吸収される時には水分も一緒に吸収されており、そのためたくさんの量を飲むことができるのです。つまり、ビールに限らずカクテルや水割りなども、水に比べてずっとたくさんの量を飲むことができます。

しかし、水やお茶といったアルコールを含まない飲料は胃で吸収されることはなく、腸に至って初めて吸収が始まります。そして腸に到達するまでには時間がかかるため、胃にたくさんの水やお茶を入れると非常に苦しく感じるし、たくさん飲むことができないのです。何リットルも飲もうとするとすぐに胃は一杯になり、それ以上は飲めなくなってしまいます。


sponsored link

関連記事

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

芋焼酎の原料

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・ 中でも芋焼

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(2)

・汗をかこう 汗をかくと言う方法は有効な方法です。汗をかくと体の代謝が高まるため、二日酔いの原

記事を読む

no image

世界で年間1.5億キロリットル飲まれるビール

最も多く飲むお酒はビールだという人は少なくないのではないでしょうか。では、実際にはビールは全世界でど

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーの醍醐味~

バーはただお酒を飲んで酔っ払う場所ではありません。バーの醍醐味は、バーテンダーと仲良くなることです。

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

お祝いの席でシャンパンを飲む理由

結婚披露宴や祝賀パーティをはじめ、めでたい席で乾杯をする際にはシャンパンがよく用いられます。これはな

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑