*

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習慣がありますが、多くの人がこれを単に「遅れた人が、賑わっている宴会の雰囲気に合わせられるように、三杯飲ませる」と思っていることでしょう。しかし、駆けつけ三杯にはきちんとしたルーツがあります。2つの説があります。

一つは、武士の儀式がルーツだとする説です。武士の宴会においては「式三献」という儀式を行いますが、これは宴会の始めに神様にささげものをしたのち、三杯の酒を飲むという儀式です。この儀式が終わってから初めて宴会が始まると言う決まりがあったため、遅れて参加した人も宴会に入る前に「式三献」の儀式をさせたのがルーツと言われています。

もうひとつの説は、貴族の罰則説です。平安時代に貴族が宴会を行う時には、徳利で杯に酒をついで回るというものでした。徳利が宴会の席を5回まわっても来ないことを「一遅」といい、7回まわってもこないこと「二遅」といい、10回まわっても来ないことを「三遅」といいました。そして三遅をして人には罰として三杯立て続けに飲ませたのだそうです。

これが現代に伝わり、駆けつけ三杯として残っているのです。


sponsored link

関連記事

no image

ビール腹の真実(3)

したがって、ビールを飲む際には心がけておくべきことがあります。太らない飲み方があるのです。 &

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

Unknown

赤ワインの染み抜き

赤ワインを飲む際は、衣類にこぼしたりしないように注意を払って 飲まなければいけないと思います。

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(3)

○にんにく酒 しょうが酒は比較的よく知られていますが、にんにく酒と言うのもあります。熱燗にした

記事を読む

no image

ビールは世界中で愛されている

日本人もビールが大好きであり、居酒屋などに行けば「とりあえず生で」というのが合言葉のようになっている

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑