*

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習慣がありますが、多くの人がこれを単に「遅れた人が、賑わっている宴会の雰囲気に合わせられるように、三杯飲ませる」と思っていることでしょう。しかし、駆けつけ三杯にはきちんとしたルーツがあります。2つの説があります。

一つは、武士の儀式がルーツだとする説です。武士の宴会においては「式三献」という儀式を行いますが、これは宴会の始めに神様にささげものをしたのち、三杯の酒を飲むという儀式です。この儀式が終わってから初めて宴会が始まると言う決まりがあったため、遅れて参加した人も宴会に入る前に「式三献」の儀式をさせたのがルーツと言われています。

もうひとつの説は、貴族の罰則説です。平安時代に貴族が宴会を行う時には、徳利で杯に酒をついで回るというものでした。徳利が宴会の席を5回まわっても来ないことを「一遅」といい、7回まわってもこないこと「二遅」といい、10回まわっても来ないことを「三遅」といいました。そして三遅をして人には罰として三杯立て続けに飲ませたのだそうです。

これが現代に伝わり、駆けつけ三杯として残っているのです。


sponsored link

関連記事

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

no image

水割り好きな日本人

ウイスキーは洋酒の中でも日本人にとってなじみ深いお酒の一つでしょう。しかし、外人の飲み方と日本人の飲

記事を読む

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

日本酒はなぜ冬場に仕込むのか

日本酒が仕込まれるのは、11~3月の厳寒期であり、この時期に仕込むため「寒仕込み」と言います。では、

記事を読む

no image

ビールに使われている水

お酒は飲み物であり、飲み物である以上は原料となる水にどのような水を使うかによって、おいしいお酒になる

記事を読む

  • 2019年10月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
PAGE TOP ↑