*

甘酒はなぜ甘いか

公開日: : 最終更新日:2014/05/24 お酒, 日本酒

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来の甘酒は麦芽糖によって甘く出来上がっています。

甘酒を作るときには、蒸したもち米に麹を加えて、50~60度の温度下で10時間以上寝かせて作ります。麹菌はアミラーゼを出すため、もち米のでんぷんを分解します。でんぷんが分解されると糖分へと変化し、あの甘い味になるのです。

麦芽糖が甘味の元だと言いましたが、麦芽糖は時間がたつとブドウ糖へと変化します。しかしこの甘さのために、長期保存には適していません。甘酒の製造過程で混入した乳酸菌や酵母菌はブドウ糖を栄養分として繁殖するため、甘酒は時間とともに乳酸が含まれるようになっていきます。そのため、甘酒は次第に酸っぱくなっていき、長期保存をすることができないのです。

また、現代では甘酒は冬の飲み物として好まれます。元旦に神社に初もうでに行くと、甘酒をふるまってくれる神社も少なくありません。また、甘酒と日本酒を5:5の割合で混ぜて飲むと、日本酒の血管拡張効果と相俟って非常にぽかぽかと温かくなるため、冬の寒さしのぎには重宝します。

しかし本来、甘酒は夏場の飲み物でした。甘酒には夏バテ防止効果があるため、夏の飲み物だったのです。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒の知られざる効果

梅雨も明けて、夏本番となりました。この時期に嫌なのが夏バテです。夏バテに効果があると知られている食べ

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(2)

一番お酒が弱い人は小さなグラスにビールを一杯のんだだけでも酩酊するものですが、これは父親と母親の両方

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

20091011_787595

梅酒を一週間で作る方法

先日梅雨があけましたが、この時期になると梅の実が売られ始めます。この梅を使って梅酒を作る人も多いこと

記事を読む

no image

日本人と酒 15

このように、日本では独酌というものが行われるようになったのはごく最近のことなのです。もっとも、大きな

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(3)薬酒の歴史

薬酒は世界中に様々なものがありますが、中でも有名なのは生薬・漢方の本場である中国のものでしょう。中国

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

1990724

ワインとグラス(2)

・まろやかで甘い白ワイン 次に白ワインですが、まろやかで甘味があり、フルーティな香りを持ってい

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(4)

○とろろ酒 これもしょうが酒やにんにく酒に通じるものです。山芋をすりおろしておわんに入れ、だし

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑