*

カクテルで激しくシェイクする理由

公開日: : 最終更新日:2014/05/22 お酒, カクテル

バーでカクテルを注文すると、バーテンダーは専用のシェイカーに材料を入れ、激しい動作でシェイカーをシェイクします。その動きをみると、非常に大きな動きで素早くシェイクしていることが分かりますが、なぜあのようにシェイクしなければならないのかと不思議に思ったことがある人もいるのではないでしょうか。実は、おいしいカクテルを作るためには、あの大きく素早いシェイクが必ず必要になるのです。

シェイクすることには3つの効果があります。ひとつは酒とジュースがよく混ざると言うことで、これは見た目からも推測がつくでしょう。カクテルに使われる酒は非常に強くストレートでは飲みにくいものですが、ジュースとよく混ざることによってまろやかで飲みやすい味になります。

二つ目の理由は、激しく混ぜることによってカクテルの中に酸素が混ざって細かな気泡を作り、これが強い酒の刺激をやわらげてくれます。

三つ目は冷やす効果です。シェイカーの中には氷も入っていますが、これを激しくシェイクすることによって、氷をほとんど溶かさずにカクテル全体を急速に冷やすことができます。

もしシェイクをゆっくり行ったのでは、これらの効果を得ることはできませんし、氷が解けて水っぽくなってしまいます。このような理由で、バーテンダーは一生懸命にシェイクをしているのです。


sponsored link

関連記事

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(1)

みなさんも杜氏(とうじ)という言葉を聞いたことがあると思います。日本手の作り手のことを杜氏と言います

記事を読む

20101002160919

ワインとグラス

ワイングラスには非常に様々な形があることは皆さんすでにご存じでしょう。では、なぜあれほど様々な形があ

記事を読む

no image

泡盛について(4)

アメリカから泡盛をつくれといわれた酒造関係者たちは、廃棄処分した米、砂糖、チョコレートなどを原料とし

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

no image

飲みニケーションのすすめ(1)

飲みニケーションという言葉は今や死語となってしまいました。これは「飲み」と「コミュニケーション」を組

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

item202505201004p11

夏に飲みたい日本酒(2)

○篝火・極寒しぼり 生原酒 これは菊川酒造がつくる「篝火」の生原酒です。「極寒しぼり」の名前の

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑