*

寝酒でぐっすり寝られるか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわゆる寝酒というものです。

アルコールには催眠作用があるので、飲むと寝つきがよくなるのは事実です。しかしこれが習慣化してしまい、毎日のように寝酒をするようになると、体は寝酒をしてから寝ることに慣れてしまい、アルコールなしでは寝ることができなくなります。それだけではなく、当初の量では寝られなくなって寝酒の量は増えていき、結果的にアルコール依存症になってしまうことも少なくありません。

寝酒が習慣化し、多くのアルコールを摂取してからでなければ寝られなくなった時には様々な障害が起きます。たとえば、寝ている途中でアルコールが切れるとねむりが浅くなったり、目が覚めてから再び寝る為にはまたアルコールが必要になることもあります。

この結果眠りの質は非常に悪くなってしまいます。もし何らかの理由でお酒を飲むことができないときには全く寝られないと言うことになりますし、疲労によって寝つけたとしても悪夢にうなされるなどの障害が現れます。

お酒はあくまで楽しんで飲むべきものであり、晩酌を行った後に自然と眠くなって寝てしまうのであればさして問題はないでしょう。ただし、寝る為の飲む酒の効用は一時的なものでしかありませんので、もし寝酒をするとしてもどうしても寝られない場合のみにとどめておくべきです。


sponsored link

関連記事

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

お酒に関する資格(1)

お酒を愛してやまない皆様の中には、自他共に認めるお酒愛好家になるためにも、お酒の資格はないのだろうか

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(2)

・ホットイタリアン これはリキュールベースのカクテルです。簡単に言うとスクリュードライバーを温

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

ギネスビールを自宅でおいしく飲む方法

自宅でおいしくギネスビールを飲むためには、5つのステップがあります。   1、

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

  • 2020年9月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
PAGE TOP ↑