*

寝酒でぐっすり寝られるか

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 雑学

不眠で悩んでいる人の中には、ぐっすりと眠るために、寝る前にお酒を飲んでから練ると言う人がいます。いわゆる寝酒というものです。

アルコールには催眠作用があるので、飲むと寝つきがよくなるのは事実です。しかしこれが習慣化してしまい、毎日のように寝酒をするようになると、体は寝酒をしてから寝ることに慣れてしまい、アルコールなしでは寝ることができなくなります。それだけではなく、当初の量では寝られなくなって寝酒の量は増えていき、結果的にアルコール依存症になってしまうことも少なくありません。

寝酒が習慣化し、多くのアルコールを摂取してからでなければ寝られなくなった時には様々な障害が起きます。たとえば、寝ている途中でアルコールが切れるとねむりが浅くなったり、目が覚めてから再び寝る為にはまたアルコールが必要になることもあります。

この結果眠りの質は非常に悪くなってしまいます。もし何らかの理由でお酒を飲むことができないときには全く寝られないと言うことになりますし、疲労によって寝つけたとしても悪夢にうなされるなどの障害が現れます。

お酒はあくまで楽しんで飲むべきものであり、晩酌を行った後に自然と眠くなって寝てしまうのであればさして問題はないでしょう。ただし、寝る為の飲む酒の効用は一時的なものでしかありませんので、もし寝酒をするとしてもどうしても寝られない場合のみにとどめておくべきです。


sponsored link

関連記事

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

焼酎の甲類と乙類の違い(2)

このように、甲類は特徴のない、アルコール臭い、おいしくない焼酎です。 これに対して乙類はおいし

記事を読む

no image

ボリビアワインって知ってる?

南米ワインで定番のものは、アルゼンチンとチリで作られたものです。安価でおいしく、種類も豊富なワインで

記事を読む

no image

日本酒風呂のすすめ

日本酒は美容効果が非常に大きいお酒ですが、単に飲むだけではなく、お風呂に日本酒を入れた「日本酒風呂」

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

ビールができるまで(1)

ビールはビールでも、商品によって味が大きく違います。この違いはどこから生まれるのかと言えば、大麦がビ

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑