*

日本人と酒 18

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトのヤマタノオロチ退治にしろ、神武天皇の御東征にしろ、ヤマトタケルノミコトのクマソタケル討伐にしても、酒がなければより大きな困難を強いられたことでしょう。このことから、日本民族にとって、酒は非常に神聖なものであると言うことが分かります。

また、日本人の酒の伝統的な飲み方や変遷を見ることでも、日本人と酒の関係がいかに密接であったかが分かったと思います。

 

ただ酔いたいから、ただおいしいからという理由で飲むのも良いでしょうが、せっかく日本人と酒の関係を学んだのですから、お酒を飲むと言うことを神祭りにまで昇華させるように努めるとよいと思います。つまり、酒を飲むことによって人と人との結びがあるのだということを心がけて飲むようにしましょう。

お酒の席でいつも愚痴ばかりこぼしてはいないでしょうか。そのようなものは本来のお酒のたしなみ方ではありません。お酒というのは本来、神と人、人と人が結びつき面足るとなるために楽しく騒いで飲むものです。このように飲んでこそ、酒の本来の効用を十分に享受することができるのです。

これからは、お酒を飲むときには頭の片隅にこれまで話したことをとどめ、飲んでほしいと思います。また、お酒の席の話しのネタとしてこれらが広まれば、日本人と酒の関係を古き良きものに戻していく助けになると思います。


sponsored link

関連記事

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ブドウには様々な品種がありますが、原産はカスピ海と黒海に挟まれたコーカサス地方です。これは現在のグル

記事を読む

no image

芋焼酎に使われる麹

芋焼酎の銘柄を見ると、黒霧島、黒伊佐錦等と言う風に、黒と名のついたものが非常に多くあります。これは、

記事を読む

no image

日本人と酒 9

食糧事情が現代ほど豊かでない古代においては、米を使って作る酒は貴重なものでした。そのため、普段から飲

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

甘酒はなぜ甘いか

甘酒はとても甘いお酒です。最近の甘酒にはアルコールがなく砂糖を加えて作っているものもありますが、本来

記事を読む

no image

悪酔いの原因は?

悪酔いをしてしまう原因は、アセトアルデヒドという毒素によります。 アルコールを摂取すると、その

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

白ワインの醸造法

次に白ワインの醸造方法です。白ワインを作る時には果実のみを発酵させるという方法もありますが、果皮の色

記事を読む

no image

「駆けつけ三杯」ではなぜ「三杯」飲むのか

宴会に遅れて参加した人に対して「駆けつけ三杯」というものを行い、とりあえず三杯の酒を飲ませるという習

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑