*

日本人と酒 16

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言っていましたが、「おしきせ」とは「御士著」または「御四季施」と書き、本来は時効に応じて主人が奉公人に対して給与する衣服を意味する言葉です。

なぜその言葉が晩酌にあてはめられたかと言うと、これは酒宴の席に列席できない奉公人に対して、主人が憐れみの気持ちからお酒を「おしきせ」の名のもとに与え、台所の片隅で独酌をやらせることから起こったのだと言われています。

しかし主人をはじめ酒宴に列席できる身分の者であっても、酒宴はいつでもあるわけではないから、自由気ままに居酒屋の店先で独酌したり、酒屋から酒を買ってきて、台所の片隅で独酌する奉公人のしぐさを真似て「おしきせ」の名のもとに独酌をするようになりました。

また、お茶屋で女の酌で独り酒を飲むようになったのもここに発しているとされ、「おしきせ」のほうが先であったと考えられています。大体日本の酒の飲み方の変化はこのようなものであろうと、民俗学などでは考えられています。

このように、酒の歴史を見てうんちくを知っておけば、酒の席で話しのネタにもなるでしょう。ここに書かれていること以外にも、気になることは調べてみると面白いかと思います。


sponsored link

関連記事

no image

夏に飲みたい日本酒(1)

梅雨が明ければ夏本番です。夏と言えば冷えたビールを渇いたのどに流し込むというイメージが強いでしょうが

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

日本人と酒 4

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。 最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

no image

ワインのカクテル(2)

・カリモーチョ これは赤ワインとコーラで作るすっきりおいしいカクテルです。コカコーラで作るのも

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

no image

キューバリブレの話(1)

キューバのカクテルにキューバリブレと言うものがありますが、キューバリブレはキューバが独立する歴史の途

記事を読む

no image

千鳥足の語源

ひどく酔っぱらうとまっすぐ歩くことが困難になり、ふらふらしながら歩くことになります。このことを「千鳥

記事を読む

no image

赤ワインの醸造法

赤ワインと白ワインでは醸造法が多少異なるため、別個に見てみましょう。赤ワインは果皮も一緒に漬けこむた

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

  • 2019年2月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
PAGE TOP ↑