*

日本人と酒 8

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。

ヤマトタケルノミコトが眉目秀麗であり、髪を解けばすっかり少女の姿になることができたと言います。そこで叔母に当たるヤマトヒメノミコトから賜った女装を身につけ、懐には短剣を忍ばせ、美女たちの中に混じってクマソタケル兄弟に酒を勧めました。実に盛大な酒盛りであり、夜もすっかり更けたころになると兄弟はすっかり酔っぱらっていました。

そこに近づいたヤマトタケルノミコトは、懐から短剣を取り出して兄の方の胸を刺しました。弟の方は驚いて逃げ出したのですが、酔って逃げるのですぐにヤマトタケルノミコトに追いつかれ、尻から刀を刺されました。こうして難なく反乱軍の首領を打ち取ったのです。

日本神話は、酒は非常によいもので、時に生命を生み、育て、豊かにし、盛んにするものなのですが、下手に扱うと酒に呑まれて命取りとなってしまうことが語られているのです。

ちなみに、スサノオノミコトは様々な神としての顔を持っていますが、ヤマタノオロチ退治の逸話から酒の神としての一面も持っています。地方風俗として、出雲地方の荒神祭りをはじめとして、正月には非常に大きなヘビの形を藁で作り、これにお供え物をささげて神木に巻きつけたりする行事がありますが、これはすべてスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治を模したものです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールは太る?

お腹がひどく出ている状態を指して「ビール腹」などと言いますね。この言葉を聞く限りは、ビールが大変高カ

記事を読む

no image

ビールの効用(2)

ビールの効用として、ストレス解消効果が挙げられます。ビールに限らず、アルコール全般にはストレス解消効

記事を読む

no image

白ワインと赤ワインのグラスの違い

パーティやレストランでワインを飲むときに気づくことがあります。それは、赤ワインと白ワインでは大きさが

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

0005004293I4_740x555y

日本酒ランキング

2015年もめでたくあけましたが、私個人的にですが正月になると日本酒を飲む機会が多くなります。

記事を読む

20070725115958_img1_29

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(1)

酒屋のビールコーナーに行くと、ビール・発泡酒・第3のビールがおいてあります。ビールはもちろんビールそ

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(2)

○パナシェ ビールベースのカクテルです。日本人にはビールはそのまま飲むというイメージの人が多い

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

1syoumasu-hinoki

升酒の正しい飲み方

最近では升酒でお酒を飲むことはほとんどなくなりましたが、今でも何かの祝いの際には升酒を飲む習慣があり

記事を読む

  • 2021年7月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑