*

日本人と酒 8

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

もうひとつの例がヤマトタケルノミコトがクマソタケルを討伐した際のことです。

ヤマトタケルノミコトが眉目秀麗であり、髪を解けばすっかり少女の姿になることができたと言います。そこで叔母に当たるヤマトヒメノミコトから賜った女装を身につけ、懐には短剣を忍ばせ、美女たちの中に混じってクマソタケル兄弟に酒を勧めました。実に盛大な酒盛りであり、夜もすっかり更けたころになると兄弟はすっかり酔っぱらっていました。

そこに近づいたヤマトタケルノミコトは、懐から短剣を取り出して兄の方の胸を刺しました。弟の方は驚いて逃げ出したのですが、酔って逃げるのですぐにヤマトタケルノミコトに追いつかれ、尻から刀を刺されました。こうして難なく反乱軍の首領を打ち取ったのです。

日本神話は、酒は非常によいもので、時に生命を生み、育て、豊かにし、盛んにするものなのですが、下手に扱うと酒に呑まれて命取りとなってしまうことが語られているのです。

ちなみに、スサノオノミコトは様々な神としての顔を持っていますが、ヤマタノオロチ退治の逸話から酒の神としての一面も持っています。地方風俗として、出雲地方の荒神祭りをはじめとして、正月には非常に大きなヘビの形を藁で作り、これにお供え物をささげて神木に巻きつけたりする行事がありますが、これはすべてスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治を模したものです。


sponsored link

関連記事

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

no image

古くなったビールを活用する

ビールは保存条件によって賞味期限が大幅に変動するため、賞味期限が明記されていません。しかし、国内のメ

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

オンザロックビールのすすめ(2)

では、オンザロックビールはどのようにして楽しむと良いのでしょうか。そのためには手順があります。

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

休日の昼から飲むならこのお酒

贅沢な休日の過ごし方の一つに、昼からお酒を飲むと言うものがあります。とくにいい天気の日にウッドデッキ

記事を読む

img56535386

世界の強いお酒(4)リモンチェッロをつくろう

ここまでスピリタスの解説をしてきましたが、スピリタスを使った果実酒作りをしてみましょう。リモンチェッ

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(1)

家で缶ビールを飲む人は多いものですが、缶ビールをおいしく飲むポイントを押さえているでしょうか。ここで

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑