*

日本人と酒 7

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。

土蜘蛛と呼ばれる凶悪な賊軍が神武天皇の軍に強力に抵抗していたため、この征伐に苦心された神武天皇は、賊軍の将兵を招いて非常に大きな酒盛りを開催しました。大剣を佩いた将兵に接待をさせ、飲めや歌えやのたいへんにぎやかな酒盛りにしておおいに飲ませ、「合図の歌を聞いたら一斉に斬りかかれ」と打ち合わせておきました。

そして指揮官の道臣命が

「忍坂の大室屋に、人澤に来入り居り、人澤に来入り居りとも、みつみつし久米の子が、頭椎石椎もち、今討たばよろし(忍坂の大きな土室に、人がたくさん集まって入っている。どんなに多くの人がはいっていても、勢い盛んな久米部の兵士〈天皇の兵士〉たちが、頭椎や石椎の大刀をもって、討ってしまうぞ)」

と歌うと、接待をしていた将兵は一斉に立っていとも簡単に敵の将兵を全滅させてしまったのです。

まともに土蜘蛛を討伐していたのであれば、目的完遂までに味方も甚大な被害を受けるかもしれず、そうなれば天照大御神の子孫である天皇が治めるべき日本を統一するのに少々問題が生ずる。だからこそここで酒の力を用い、味方の被害を最小にとどめつつ、敵を徹底的に打ちのめしたのです。


sponsored link

関連記事

no image

日本人と酒 2

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。 &n

記事を読む

no image

脳がアルコールを欲しがる?

人間の脳みそは動物の脳みそと大きく違う部分があります。これは大脳新皮質という部分が非常に発達している

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

夏に飲みたい日本酒ロック(2)

日本酒ロックの基本的な飲み方は氷を入れたグラスに日本酒を注ぐと言うものですが、日本酒ロックの飲み方は

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(9)

ちなみに、酒で動きを封じられ、騙し打ちをされた酒吞童子は、死に際に頼光たちに対して 「鬼に横道

記事を読む

no image

BYOという飲み方

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなた

記事を読む

20080402114602_img1_19

ビール・発泡酒・第3のビールの違い(2)

○発泡酒 次に発泡酒について解説します。筆者もキリンの淡麗をよく飲みますが、ビールは高いから発

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(4)

・ちょびっと乾杯シリーズ   ちょびっと、というネーミングが非常にかわいらしい

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

スパークリングワインの醸造法

ワインの一種に炭酸入りのワイン、すなわちスパークリングワインがあります。これを作るためには、製造され

記事を読む

  • 2018年9月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
PAGE TOP ↑