*

日本人と酒 6

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

これによって、ヤマタノオロチはすっかり酔い潰れ、前後不覚にねむりこんでしまいました。こうして一切の戦意を喪失して眠っているのですから、どれほど巨大な体のヤマタノオロチといえども、もはや大根を切り刻むように退治してしまうことができます。

スサノオノミコトは十拳剣という剣でもってヤマタノオロチの頭を斬り、腹を斬り、尻尾を斬ります。自由自在にずたずたに切り刻んで勝利を得たのです。そして、尻尾を斬った時に、前にも述べたとおり草薙の剣を手に入れます。

この他にも神話や古代史の中にはお酒を用いて勝利を収めている話があります。一つ目はスサノオノミコトのヤマタノオロチ退治、二つ目は神武天皇の御東征、三つ目はヤマトタケルノミコトのクマソタケル征伐です。

このことからもわかるように、お酒というのは日本人にとって一切の邪悪を討滅してくれる神聖なものと扱われていたのです。たしかにこれまで険悪であったもの同士が酒を飲んでうちとけるというのはよくあることですし、簡単に解するならば「よくないことがよくなる」ということにおいて酒は力を持ったものとされていたのだと思います。

神代の昔から、日本人にとって酒は欠かせないものであり、古今東西の宗教や歴史を見ても、酒をそのような領域にまで高めた思想は日本以外には存在しないでしょう。


sponsored link

関連記事

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

日本人と酒 14

古代の酒盛りは神聖なものでしたが、それは時代とともに変わってきました。それは酒の醸造技術が進歩し、そ

記事を読む

no image

夏も焼酎を美味しく飲もう(1)

夏といえばビール!そのように考える人は多いでしょう。確かに夏に冷えたビールを飲むのは美味しいことです

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(6)

ワインはぶどうの品種、作られる土壌、栽培方法、気候,収穫時期,製造法,貯蔵法などによって様々な味わい

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

ショットガンスタイル

先日YouTubeを見ていたら、どこをどうたどったか、バカ殿の動画に行き着きました。志村けんはお酒が

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(1)

以前、日本人とお酒の話を連載した際に、日本の神道ではお酒が好ましいものとされていると話しました、では

記事を読む

no image

ワインに使われるブドウの品種

ワインに使われるブドウの品種を知っておくと、ワイン選びのコツがわかります。ここでは、赤ワインと白ワイ

記事を読む

no image

黒ビールってなんだろう?(1)

黒ビールとは日本人にとってはそれほど馴染みが深くないお酒で、黒ビールを好んで飲むという人はそう多くは

記事を読む

  • 2022年5月
    « 7月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
PAGE TOP ↑