*

日本人と酒 4

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。

最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオノミコトが退治するというものですが、そのようなものものしい解釈ではなく、より優しい解釈もあります。

例えば、ヤマタノオロチは本来は農業に欠かせない水をつかさどる水神であり、これがテナヅチとアシナヅチの娘であるイナダ姫のような娘に奉仕をさせることで田畑を豊穣に導いていたとする説です。スサノオノミコトは水神であるヤマタノオロチに対してお酒を勧めて供応します。日本書紀によると

「汝は是れ可畏き神なり、敢えて饗せざらむや(あなたは尊い神だ、酒を以て供応しよう)」

と言う一幕があり、怪物ではなく神としての待遇を受けていたということがうかがえます。

さて、スサノオノミコトはこうして酒の力をもってヤマタノオロチは慰撫し、イナダ姫と結婚して水を支配する力を得られ、自ら田畑の豊穣を守る農耕神となったとされます。しかし文明が発達して人間の力が自然に対して強くなって来るに従って、この説は崩れて退治するという伝えに変化したのだとする説もあります。

このほか、ヤマタノオロチは怪物ではなく、定期的にその地方で起こっていた大洪水であり、スサノオノミコトが治水を成功させたことの形容であろうとする説もあります。


sponsored link

関連記事

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られている(2)蜂蜜酒

この他、はちみつが減量となっている蜂蜜酒と言うものもあります。これは非常に歴史の古いお酒で、神話に登

記事を読む

no image

缶ビールのおいしい飲み方(2)

次に冷やし方です。おいしく飲むためにやっているはずの冷やし方が実は間違っていて、味を損なっているかも

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

泡盛について(3)

泡盛の最大の特徴は、黒麹菌の発酵によって作られていると言うことです。黒麹菌はクエン酸を作り出す菌であ

記事を読む

no image

二日酔いを解消する方法(1)

新年会や忘年会や新入社員の歓迎会などなど、飲み会シーズンになると二日酔いに悩まされる人は多いと思いま

記事を読む

no image

日本酒のつくり方(2)

精米後の米は水で洗い、蒸し、これに麹をふりかけて麹菌を増やします。この工程を製麹といいます。このあと

記事を読む

no image

夏にお勧めな梅酒の飲み方

夏バテ解消のために、効果的な梅酒の飲み方を考えてみましょう。   梅酒ソーダ

記事を読む

no image

お酒に関する資格(2)

・ビアテイスター ワインにはワインソムリエと言う資格がありますが、ビールにもソムリエの資格があ

記事を読む

no image

日本人と酒 10

当時はこのように非常に貴重なものでした。醸造が困難なものであったのです。「さけ」という名称も酒の持つ

記事を読む

  • 2020年2月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
PAGE TOP ↑