*

日本人と酒 4

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

さて、ヤマタノオロチについてはいくつかの説があります。

最も有名な解釈は怪物説であり、スサノオノミコトが退治するというものですが、そのようなものものしい解釈ではなく、より優しい解釈もあります。

例えば、ヤマタノオロチは本来は農業に欠かせない水をつかさどる水神であり、これがテナヅチとアシナヅチの娘であるイナダ姫のような娘に奉仕をさせることで田畑を豊穣に導いていたとする説です。スサノオノミコトは水神であるヤマタノオロチに対してお酒を勧めて供応します。日本書紀によると

「汝は是れ可畏き神なり、敢えて饗せざらむや(あなたは尊い神だ、酒を以て供応しよう)」

と言う一幕があり、怪物ではなく神としての待遇を受けていたということがうかがえます。

さて、スサノオノミコトはこうして酒の力をもってヤマタノオロチは慰撫し、イナダ姫と結婚して水を支配する力を得られ、自ら田畑の豊穣を守る農耕神となったとされます。しかし文明が発達して人間の力が自然に対して強くなって来るに従って、この説は崩れて退治するという伝えに変化したのだとする説もあります。

このほか、ヤマタノオロチは怪物ではなく、定期的にその地方で起こっていた大洪水であり、スサノオノミコトが治水を成功させたことの形容であろうとする説もあります。


sponsored link

関連記事

sake26

日本酒の管理・保存(3)

日本酒の保存方法の目安となるものに、「火入れ」がなされているかどうかということがあります。火入れとい

記事を読む

no image

ビールのお供にザワークラウトを

ザワークラウトはドイツの国民食とも言うべきもので、ドイツ料理に頻繁に登場するキャベツの漬けものなので

記事を読む

no image

日本酒のラベルの見方(4)

6、酸度 これは、日本酒に含まれる酸の総量を示します。日本酒にはコハク酸、リンゴ酸、乳酸などの

記事を読む

no image

お酒と微生物(2)

昔のお酒は非常に原始的な方法で発酵させていました。 そもそもお酒の発見は、熟しきった果実が地面

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

no image

カサーシャが醸すブラジルの陽気な雰囲気

ブラジルの人々はお酒が大好きです。それはブラジルのビール消費量が世界第5位にランクインしていることか

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

no image

梅酒の保存について

梅酒をおいしく保存するためにはいくつかのポイントがあります。   まず重要なの

記事を読む

no image

お酒はこんなものからも作られる(3)馬乳酒

次に紹介するのは馬乳酒です。これは若い人でも比較的知っている人が多いのではないでしょうか。なぜならば

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(1)

ワインの好みは人によって大きく異なることもあるため、なんとなく買ってみた銘柄が自分の口に合わなかった

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑