*

日本人と酒 3

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一つである草薙の剣を取り出します。神代から人代に代わってからは、スサノオノミコトの化身ともいわれるヤマトタケルノミコトが草薙の剣を受け継ぎ、その時代におけるヤマタノオロチとも言われる蝦夷を討伐したことは、古事記を知る人ならばわかると思います。

このことをただの物語としてではなく、より深い点において理解することが大切です。つまり、スサノオノミコトが酒によって平らげたヤマタノオロチの尻尾から出てきた剣が、後世再び活躍し、今でも三種の神器として祀られているということです。三種の神器は御皇室の象徴的なものであり、御皇室は日本民族全体の象徴であることを考えると、日本人と酒というものが、いかに切っても切れない関係にあるかということが分かると思います。

したがって、日本人にとって酒は大変貴重で神聖なものと考えられています。殊に神道においてそうです。

神道での神饌(お供え物)は、尊いものから順番に並べるならば酒、水、米、塩、魚、干物、野菜、果物となります。酒は神話の中から見ても非常に重要なものであるほか、水と米の力を合わせ持ったものとしても尊ばれているのです。


sponsored link

関連記事

no image

ロゼ・ワインの醸造法

ロゼ・ワインは白ワインと赤ワインの中間的なワインであり、色は“ロゼ”の名の通りバラのようなピンク色を

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

no image

お酒を健康に役立てる(2)薬酒とは

健康に役立つものの一つとして近年注目されているのが薬酒です。これはアルコールに薬草や生薬を浸すことに

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(4)

○ソル・クバーノ グレープフルーツを加えることでフルーティな味わいになります。カクテルの名前は

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(1)

その昔、酒吞童子という妖怪がいました。鬼の統領であることから、妖怪といってもかなり凶悪な部類の奴で、

記事を読む

no image

チェイサーについて

チェイサーというものがありますね。これは強いお酒を飲んだ時に、口の中をさっぱりさせるために水を飲むの

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

no image

夏に飲みたいカクテル(3)

○ロングアイランド・アイスティー アメリカニューヨーク、ロングアイランドで作られたカクテルです

記事を読む

no image

ギネスビールの魅力

厳しい暑さが続く今日この頃、ビールがおいしい季節となりました。ビールといえば国内産のビールを飲むと言

記事を読む

no image

世界の宗教とお酒(2)

・ヒンドゥー教=好ましくない ヒンドゥー教は神道と似ており様々な神様が存在し、さらには教典もあ

記事を読む

  • 2018年12月
    « 7月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
PAGE TOP ↑