*

日本人と酒 2

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

さて、ヤマタノオロチとはどのような怪物であったのか。古事記にはこのように書かれています。

 

「頭尾各八岐あり。眼は赤酢醬のごとし。松栢背上に生ひて、八丘八谷の間に蔓延れり」

 

つまり、頭は八つ、しっぽも八つで、長さは山を八つ、谷を八つにまたがるほどの巨大な怪物ということです。そして体はコケに覆われて檜や杉、松が生えています。イメージとしては東海道新幹線の列車の10倍くらいの長さと太さがあって、頭としっぽが八つずつある巨大な大蛇と考えればいいでしょう。

神話では、この大蛇をやっつける存在をスサノオノミコトとしています。頭からやっつけようとすると尻尾でやられ、尻尾からやっつけようとすると頭でやられ、体からやっつけようとすると頭としっぽでやられます。このような巨大な怪物を退治できる神様はスサノオノミコト以外にはいないとしたのでしょう。たとえば非常に力持ちの神であるタヂカラオノミコトを持ってこなかったのは、飛びぬけた知勇を兼備した神様でなければならなかったのです。

古来立派な男性の理想像としてスサノオノミコトが引き合いに出されてきたのは、ヤマタノオロチのような怪物さえも退治してしまうような大智勇を理想像としたからなのです。


sponsored link

関連記事

orange-mikan12

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にも

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(3)

・ズブロッカ ズブロッカは日本でも売られており、愛好する日本人も多いため知っている人も多いこと

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(4)

日本酒に限った事ではありませんが、やはり開封後は低温で保存し、早めに飲みきることが大切です。栓を開け

記事を読む

Unknown-1

赤ワインの健康効果

最近はそれほど騒がれてはいませんが、一昔前は赤ワインを飲むと 健康になるといった、ブームがありまし

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(1)

日本酒の飲み方と言えば、冷酒か熱燗くらいしか思い浮かばない人も多いと思います。しかし、日本酒には色々

記事を読む

no image

ビールにまつわる笑える間違い

今から、ビールの原料にまつわる話をしますが、その前に一つ考えていただきたいことがあります。あなたは「

記事を読む

no image

スパークリング日本酒を楽しもう!(3)

・のの 鮮やかなピンク色をしたスパークリング日本酒です。本当に日本酒か疑いたくなるほどの色合い

記事を読む

NP5Zy3FxwzDu5E7Nahv4dwfi32OKaH5LaCLU9dDVo9gOe9JQYZKuqrRf_ZRiEDW0IHcRsvVC6mC0vaTEMPP6IqoSBiH7y3fu4UyzkWO8x25TGRvwEl0_6ZcmuugSmQ--

大阪のオススメ居酒屋・バー(大阪・福島編1)

私は大阪に住んでるんですが、良く行くオススメのバーや居酒屋を紹介していこうと思います。 本日第

記事を読む

no image

芋焼酎に使われるサツマイモ

芋焼酎の原料は、ご存知の通りサツマイモです。しかし一般的にサツマイモと言えば、赤紫色の皮に包まれたも

記事を読む

no image

ウォッカを知ろう(1)

ウォッカと言うのはロシアのお酒です。多くの人はウォッカに対して、無色透明で非常にきついお酒という印象

記事を読む

  • 2019年3月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑