*

日本人と酒 1

公開日: : 最終更新日:2014/12/24 お酒, 酒の歴史

日本人にとって酒がどのようなものであったかは、日本最古の書物である古事記を見るとよくわかります。古事記において酒が初めて登場するのは、スサノオノミコトという勇敢な神様が、ヤマタノオロチという怪物を倒すときに登場します。

スサノオノミコトについてあまりイメージができない人のためにいうと、日本における最高神であられる天照大御神の弟神です。また、荒神さまや須佐神社に祀られている神様というとイメージしやすいかもしれませんね。

スサノオノミコトというのは荒々しい性格の神様です。その神様が天照大御神がすむ高天原で悪さをしたというので、その罰として高天原から追放されます。そして地上に降りてこられた時、テナヅチ・アシナヅチという夫婦が泣いているのでどうしたのかと尋ねると、ヤマタノオロチに生贄として娘を捧げなければならないと言うことを聞きます。

そこでスサノオノミコトはヤマタノオロチを退治することを約束するわけですが、その時に用いたのが酒を使った戦法だったのです。

 

この日本神話に現れる酒の話をくわしく知ることによって、日本人にとって酒というものがどれだけ神聖視されていたのかということがよくわかると思います。酒を知るにはまずは神話から、と私は思っております。


sponsored link

関連記事

no image

映画にちなんだカクテル

ゴッドファーザーと言う有名な映画がありますね。この映画をイメージして作られた「ゴッドファーザー」とい

記事を読む

no image

泡盛について(2)

次に、泡盛の歴史を見ていきましょう。泡盛の歴史は波乱に満ちています。 例えば、泡盛の歴史を語る

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

Unknown-1

二日酔いの予防1

二日酔いの予防と聞くと、今日のお酒の量を少なくしたり、 本当は焼酎ロックでいきたいところを、焼酎水

記事を読む

no image

ワインの楽しみ方(1)色

ワインは色と香り、そして味で楽しみます。この3つの要素を観察してワインを評価することをワインテイステ

記事を読む

no image

杜氏ってどんな人?(2)

幕藩体制の際には、夏場は耕作をして冬は休耕となるため何らかの内職を行って生活していましたが、その貧し

記事を読む

bar_in_dt

バーで飲むこと~初心者編~

いつもお酒を飲むなら自宅か居酒屋という人が多いと思いますが、バーで飲むのもいいものです。行きつけのバ

記事を読む

no image

ジンの効用

筆者が大好きなお酒の一つジンにも、多くの効用があります。 なにせ、ジンというお酒はもともと薬と

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

  • 2022年6月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
PAGE TOP ↑