*

鹿児島の食文化と芋焼酎

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 お酒, 焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。

「味付けが甘い!」

そう、鹿児島はいろいろな味付けが甘いのです。醤油も甘く、例えるならば焼いたおもちにつける砂糖醤油のように甘い醤油が普通に使われています。とくに、刺身を食べるときにその醤油で食べると、普段塩辛い刺身醤油を使っている人は大きな違和感を覚えることでしょう。

味噌も甘口です。名物のさつま揚げも甘口です。いろいろな料理が甘口で、鹿児島では甘い料理がおいしい料理とされています。

芋焼酎は、鹿児島人のこの食文化に見事にマッチしたのでしょう。米の取れ高が少ない鹿児島では、サツマイモが伝わるとすぐに栽培して焼酎にしてみた。そしたら甘いお酒だった。だからこそ鹿児島人の口に合い、鹿児島に定着したのでしょう。

また、甘い料理は芋焼酎の味を引き立ててくれます。これまでに甘い味付けの料理で芋焼酎を飲んだことがなかった人が、本場鹿児島で甘い料理で焼酎を飲んだ時には、その見事なマッチングに感動すら覚えるでしょう。

鹿児島は遠いけれどもそのような飲み方をしたいと言う人は、ぜひネット通販でさつま揚げを買って、芋焼酎の肴にしてみてください。甘く味付けした豚の角煮なんかもいいですね。絶品ですよ。


sponsored link

関連記事

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

no image

日本人と酒 3

さらに言うならば、スサノオノミコトはヤマタノオロチを退治した後に、その尻尾を切り裂いて三種の神器の一

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

鹿児島人と芋焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

日本酒の種類について

今日は日本酒の種類について書いて行きたいと思います。 日本酒と一言で言っても、大吟醸や特別純米

記事を読む

no image

北海道の日本酒(1)

日本酒と言えば新潟を筆頭に東北が有名です。北海道の日本酒はほとんど知られていませんが、北海道もおいし

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(2)

・メキシコ・・・ヒカマ ヒカマとは、マメ科の野菜で、クズイモとも言います。メキシコの人々は、こ

記事を読む

no image

ビールは痛風の原因になる?2

さて、ではなぜビールが痛風の原因になると言われるのでしょうか。これは、ビールにプリン体が含まれている

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

  • 2021年10月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
PAGE TOP ↑