*

鹿児島の食文化と芋焼酎

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 お酒, 焼酎

鹿児島に来て色々なものを食べてみると、初めての人は口をそろえてこういいます。

「味付けが甘い!」

そう、鹿児島はいろいろな味付けが甘いのです。醤油も甘く、例えるならば焼いたおもちにつける砂糖醤油のように甘い醤油が普通に使われています。とくに、刺身を食べるときにその醤油で食べると、普段塩辛い刺身醤油を使っている人は大きな違和感を覚えることでしょう。

味噌も甘口です。名物のさつま揚げも甘口です。いろいろな料理が甘口で、鹿児島では甘い料理がおいしい料理とされています。

芋焼酎は、鹿児島人のこの食文化に見事にマッチしたのでしょう。米の取れ高が少ない鹿児島では、サツマイモが伝わるとすぐに栽培して焼酎にしてみた。そしたら甘いお酒だった。だからこそ鹿児島人の口に合い、鹿児島に定着したのでしょう。

また、甘い料理は芋焼酎の味を引き立ててくれます。これまでに甘い味付けの料理で芋焼酎を飲んだことがなかった人が、本場鹿児島で甘い料理で焼酎を飲んだ時には、その見事なマッチングに感動すら覚えるでしょう。

鹿児島は遠いけれどもそのような飲み方をしたいと言う人は、ぜひネット通販でさつま揚げを買って、芋焼酎の肴にしてみてください。甘く味付けした豚の角煮なんかもいいですね。絶品ですよ。


sponsored link

関連記事

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

ビールを飲むと痛風になる?1

夏真っ盛りになりましたね。夏と言えば色々なイベントが盛りだくさんですが、それらのイベントによってお酒

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

no image

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は

記事を読む

2024556b2f

生き物を漬け込んだお酒(1)

お酒の中には生き物を漬け込んだお酒があるのを知っていますか?筆者が飲んだことがあるのはマムシ酒、スズ

記事を読む

no image

ビールをおいしく飲むコツ(2)

おいしく飲むためには上手な注ぎ方を知っておくとよいでしょう。まずは、グラスをしっかりと洗っておくこと

記事を読む

no image

日本人と酒 18

ここまで述べてきたとおり、日本人と酒というものは太古の昔から密接な関係があります。スサノオノミコトの

記事を読む

no image

朝酒はなぜ効くのか

朝からお酒を飲むと、夜ならばなんともない量であっても、結構酔いが回ってしまうというのは、朝酒をやった

記事を読む

20140425-02239851-mynaviw-000-2-view

アサヒ ドライゼロブラックを飲んでみる

先日アサヒ飲料から、ノンアルコールのドライゼロブラックが発売されました。これはノンアルコールでは世界

記事を読む

no image

アルコール依存症の恐怖

アルコール依存症は、昔は意志が弱い、だらしがない、道徳観が低いなどというマイナスイメージがつきまとっ

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑