*

血糖値にもいい芋焼酎

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 お酒, 焼酎

糖質を含んだお酒は血糖値が上がる作用があるため、血糖値が高い人は飲むことはできません。しかし蒸留酒は糖質を含んでいないため、例外であると言えます。さらに芋焼酎には、血糖値を下げる効果があることが分かっています。

芋焼酎が血糖値を下げるメカニズムはまだよくわかっていないのですが、確かに血糖値が下がるんですね。一般的に糖尿病患者はお酒を飲んではいけないと言われますが、芋焼酎であれば飲んで差し支えありません。

 

実際に、「サザエさん」の波平の声優をしている永井一郎さんは50代から糖尿病にかかっており、毎日インスリンを注射しなければならないほどです。夜は血糖値が上がるのを防ぐために炭水化物は一切口にしませんが、芋焼酎による晩酌は欠かしたことがないそうです。

色々なお酒を試した末に、もっとも糖尿病と相性がいいのは芋焼酎だという結論に行きついたそうです。しかも芋焼酎が血糖値を下げてくれたおかげで、一時期は300もあった血糖値が2~3年で150くらいにまで下がったそうです。

人によって体質は違うため、全員が永井さんのように芋焼酎を飲むことによって大きく血糖値を下げることはできないかもしれませんが、血糖値を下げる効果があるのは確かなようです。


sponsored link

関連記事

no image

ビールの効用(1)

酒は百薬の長と言われますが、ビールも例外ではありません。適度に飲むビールは様々な効果をもたらしてくれ

記事を読む

no image

バーで飲むこと~バーでの飲み方~

バーで飲む時にはマナーがあります。それはバーの雰囲気に合わせるということでしょう。例えばワイワイ騒ぎ

記事を読む

rento011

黒糖焼酎「れんと」

黒糖焼酎は奄美大島でしか作られませんが、なかでも有名なのは「れんと」ではないでしょうか。開運酒造とい

記事を読む

f16fe9e532fccdff56230b26c1f3222d

世界的に有名な食後酒

・イエガーマイスター 世界中で売られている大変有名なハーブリキュールに、ドイツ産のイエガーマイ

記事を読む

youmart_4904230028406

焼酎の甲類と乙類の違い(1)

焼酎には甲類と乙類というふうに分類されていることは知っているでしょうか。また、知っている人はどのよう

記事を読む

no image

日本人と酒 5

あまり神道的解釈を深くし過ぎてもお酒の話から逸脱してしまいます。ヤマタノオロチ退治の話に戻しましょう

記事を読む

no image

お酒の妖怪・のた坊主(2)

のた坊主は縛りあげられ、涙を流して謝り、許しを乞いました。しかし酒蔵の人々は決して許そうとはせず、ど

記事を読む

no image

ワイン生産が盛んな国

ワインの生産のためにはブドウが必要であるため、世界の中でもワイン生産が盛んな国と言うのはブドウの生産

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(4)

酒吞童子は見慣れない奴らが来たとばかりに、お前たちは誰だといぶかしがるので、頼光たちは、自分たちはた

記事を読む

no image

世界の強いお酒(3)スピリタスってどんなもの?

さて、世界最強のお酒であるスピリタスはどのような味なのでしょうか。世界最強だし、ほぼ100度だし、さ

記事を読む

  • 2020年6月
    « 7月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930  
PAGE TOP ↑