*

芋焼酎はお湯割りで

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 お酒, 焼酎

芋焼酎といえば、他の焼酎に比べて香りが豊かなことが特徴です。鹿児島人からするとほとんどなじみのない飲み方といえば、ロックや水割りで飲むことです。九州から離れれば離れるほどに水割りやロックを好む人が増えてくるものですが、鹿児島人は必ずお湯割りで飲みます。夏だろうと、どれだけ暑かろうと、年中お湯割りで飲むのです。

これにはちゃんと理由があります。お湯で割ることによって、芋焼酎の最大の特徴である甘味や香りを舌で楽しむことができるからです。お湯割りと水割りを飲めば違いは明らかで、水割りやロックは舌が冷えて感覚が鈍くなるため、甘味や香りを感じにくくなるいのです。

また、冷たいものを体にいれて体を冷やすことは体によくないことだと言う医学的な発想も生きています。

 

鹿児島には「ダレヤメ」という言葉があります。「ダレ」とは疲れという意味であり、「ヤメ」とは辞めるという意味です。怠ける、だらっとすることを「だれる」というのは九州の方言ですが、つかれてだれることをやめることを「ダレヤメ」といいます。

これはお湯で割った焼酎を晩酌として毎日のむ習慣のことであり、体にいい芋焼酎のお湯割りを季節に問わず飲むことによって、元気を取り戻すと言うことです。


sponsored link

関連記事

梅酒ゼリー

梅酒ゼリーを作ってみよう

梅酒は甘く爽やかな味わいを持っており、女性からも大人気のお酒です。梅酒を使ってゼリーを作ることもでき

記事を読む

no image

日本人と酒 7

神武天皇御東征の場合にも酒の力が発揮されています。このときは戦中におこなわれました。 土蜘蛛と

記事を読む

no image

食前酒・食中酒・食後酒

食前酒、食中酒、食後酒を知っているものの、効能や選び方は知らない人が多いものです、ここでは、効能と選

記事を読む

no image

その他のおすすめ黒糖焼酎

朝日 奄美大島の酒造である朝日酒造で作られている黒糖焼酎が「朝日」です。この名前はもちろん、朝

記事を読む

no image

はずれワインの活用法(2)

ホットワインは、はずれの赤ワインを活用するときの方法です。作り方はとても簡単で、外れワインを一気にお

記事を読む

no image

秋田県を代表する日本酒(1)

東北に位置する秋田県は日本有数の米どころであり、日本酒造りも盛んな土地です。秋田の日本酒にはおいしい

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

no image

ビールの効用(3)

ビールの苦みや香りのもととなるのはホップですが、ホップが使われていることによって雑菌の繁殖をおさえて

記事を読む

ビール

古代からのビールの歩み

古代のビールと現代のビールはどこが違うのかと言うと、苦みと香りの成分であるホップが使われているかどう

記事を読む

no image

お酒に強い人と弱い人(1)

世界の人種を大別すると、モンゴロイド、ネグロイド、コーカソイドに別れ、日本人はモンゴロイドに含まれま

記事を読む

  • 2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
PAGE TOP ↑