*

鹿児島人と芋焼酎

公開日: : 最終更新日:2014/05/13 お酒, 焼酎

鹿児島はお米がとれにくい土地柄であるため、昔からサツマイモの生産が盛んです。そのため、貴重な米を消費して日本酒を作ることはせず、もっぱらサツマイモをつかって芋焼酎を作りました。また、暑い気候のために日本酒造りに適していないと言うのも理由の一つですね。鹿児島には日本酒を製造している酒蔵はなく、日本の最南端にある酒蔵は熊本県芦北郡の亀萬酒造です。

 

ところで、日本でもっとお酒の消費量が多い県を知っていますか?東北のいずれかの県を答える人は多いでしょう。お米がよく取れるため日本酒造りは盛んで、寒さをしのぐために東北の人々は日本酒をよく飲むからです。

しかし実際には、日本一お酒の消費量が多いのは鹿児島県なのです。そして、芋焼酎の消費量はハンパではありません。

鹿児島では日本酒がつくられないため、神社のお神酒には焼酎がささげられていますし、居酒屋でお酒をくださいといえば芋焼酎が出てきます。

 

また、黒千代香(くろじょか)という専用の酒瓶を使うのも鹿児島ならではです。急須のような容器に焼酎を入れて火にかけ、いつまでも温かい状態でお猪口に注いでは飲むのです。私も経験済みですが、これで飲むといくらでも飲めるんですね。薩摩隼人のおじいさんと一緒に、一晩で焼酎を1升あけるなどは簡単なことでした。


sponsored link

関連記事

no image

世界中のビールのおつまみ(1)

ビールのおつまみには何を食べますか?枝豆、から揚げ、餃子、スナック菓子・・・などなど、和食、中華、養

記事を読む

no image

日本酒の色々な飲み方(2)

○グラスを変える 普段はお猪口で飲んでいる日本酒も、グラスを変えて飲むことでまた違った味わいに

記事を読む

no image

世界中でのまれるワイン(4)

ワインが一躍脚光を浴びたのは、近年ポリフェノールの健康効果が注目されたことによります。赤ワインの原料

記事を読む

no image

二日酔いの予防法

二日酔いになった時の対策を紹介してきましたが、最も良いのは二日酔いにならないことであり、予防法を知る

記事を読む

Unknown

日本酒に良く合うおつまみ・食事

お酒によって、おつまみを選んだり、食事を選んだりするのでこれからは 日本酒だけではなくビールや焼酎

記事を読む

no image

世界中のビールのおつまみ(3)

・台湾・・・五香黒胡椒毛豆 台湾と言えば立ち並ぶ屋台が印象的です。台湾のビールはアルコール度数

記事を読む

no image

キューバリブレの話(2)

キューバリブレはラム酒とコーラを混ぜたものですが、この他にもモヒートやダイキリなどのように、キューバ

記事を読む

no image

お酒好きの妖怪・酒吞童子(8)

酒吞童子は身動きは取れないものの意識はあり、 「良くも騙したな、貴様ら」 と恨めしそうに

記事を読む

no image

世界中で飲まれるワイン(1)

世界中で親しまれるワインですが、その歴史を知っていますか?これまでも少しずつ紹介してきましたが、今回

記事を読む

no image

発酵って何?(1)

お酒に関する話題を扱うときには、よく「発酵」という言葉を使いますが、これはじつはどういう意味なのか、

記事を読む

  • 2022年9月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
PAGE TOP ↑