*

芋焼酎の原料

公開日: : 最終更新日:2014/05/14 お酒, 焼酎

焼酎にはたくさんの種類があります。麦焼酎、米焼酎、蕎麦焼酎、芋焼酎、黒糖焼酎・・・

中でも芋焼酎には様々な原料があり、原料によって味も大きく変わってくるのが楽しいものです。

 

原料となるのはイモ類であり、特にサツマイモは頻繁に使われます。

サツマイモは国内で40種類ほどの品種が流通していますが、その中でも最も代表的な品種が黄金千貫という品種です。中身は白くて味が良いサツマイモです、たくさん収穫できるので、食糧が今ほど豊かでなかった昔でも焼酎の原料として使うことができたのでしょう。

ふかして食べると栗のような上品な香りがするため、香りが大切な焼酎造りにはこの点からも使いやすい品種であると言えます。

 

ほかにはベニハヤトという、ニンジンのように赤いサツマイモも使われます。この赤色はニンジン同様βカロチンであるため、ベニハヤトで焼酎を造るとニンジンのような香りがします。

 

そのほかの紫色系のサツマイモも使われます。

この品種を使って焼酎を作ると、他の品種の焼酎よりも甘酸っぱいような香りがします。

 

芋焼酎は独特の臭みがあるため好き嫌いが分かれやすいものですが、九州では非常に多く消費されている焼酎です。鹿児島と宮崎で盛んに製造されています。

 


sponsored link

関連記事

no image

梅酒を使ったカクテル(2)

・梅酒ジンジャー ホットでもアイスでも楽しめます。アイスならば氷にジンジャーエールと梅酒を注ぎ

記事を読む

no image

冬に飲みたいお酒(1)

夏に飲みたいお酒といえば何といってもビールであり、モヒートなども最近では人気です。では、冬はどのよう

記事を読む

梅酒ゼリー

梅酒ゼリーを作ってみよう

梅酒は甘く爽やかな味わいを持っており、女性からも大人気のお酒です。梅酒を使ってゼリーを作ることもでき

記事を読む

no image

日本酒の管理・保存(5)

最後に日本酒の保存期間ですが、これは何とも言い難いところです。日本酒には基本的に賞味期限がないのです

記事を読む

supiritasu

世界の強いお酒(2)世界一のお酒はスピリタス

さて、では世界で最も強いお酒とは何なのでしょうか。それはポーランドのお酒であり、「スピリタス」という

記事を読む

no image

ワインの保存は難しい?1

ワインは醸造酒の中でも劣化が早いもので、開栓後は早めに飲みきらなければならないものです。しかし、ワイ

記事を読む

no image

適度なお酒で健康増進(2)

では具体的に、適度に飲めばどんな効果があるのでしょうか。   ・死亡率が低くな

記事を読む

no image

日本人と酒 16

今では、酒を買ってきて家で夜のむ独酌のことを「晩酌」と言いますね。以前はこれを「おしきせ」と言ってい

記事を読む

no image

日本人と酒 12

田舎に残っている風習を見ても、古代の酒盛りが残っています。たとえば結婚式の席などで、酒が1升も2升も

記事を読む

no image

お燗のポイント(2)

燗をつける時に電子レンジで漬けることがありますが、これは良くありません。やはりお燗をする時には鍋にお

記事を読む

  • 2018年6月
    « 7月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
PAGE TOP ↑