*

「 月別アーカイブ:2014年06月 」 一覧

フランスのお酒はフレンチとともに

フランスのお酒と言えば、ワインです。フランス人にとってはワインは非常に身近な存在であり、フランス人は11歳になるころにはワインを飲み始めます。多くの国がお酒の解禁が20歳前後に設定していることを考える

続きを見る

BYOという飲み方

2014/06/03 | お酒, その他のお酒

お酒の飲み方の一つにBYOと言うものがあります。これはBring Youe Ownの略であり、あなたのものは自分で持ってきてという意味であり、飲食店に自分の好きなお酒を持ち込んで飲めるサービスの事を言

続きを見る

世界の強いお酒(7)ノッキーン・ポチーン

2014/06/03 | お酒, その他のお酒

世界で一番強いお酒はスピリタス、そして第二位はエバークリアでした。そして第三位の強さを持つお酒はアイルランドのノッキーン・ポチーンというお酒です。 このお酒はアルコール濃度90度にも及ぶお酒であ

続きを見る

世界の強いお酒(6)エバークリア

2014/06/02 | お酒, その他のお酒

世界で一番強いお酒はスピリタスです。アルコール度数は96%にもなるのですから、ぶっちぎりのナンバーワンかと思いきや、アメリカにも非常に強いお酒があります。それはエバークリアというお酒であり、これはアル

続きを見る

世界の強いお酒(5)アランチェッロをつくろう

2014/06/02 | お酒, リキュール

先ほどの記事ではリモンチェッロを作りました。スピリタスは果実酒に適したお酒であるため、他の果実酒にもよくつかわれます。リモンチェッロはレモンの栽培が盛んなシチリアだからこそ地酒として根付いていますが、

続きを見る

PAGE TOP ↑